開催概要

15日間連続で幌平橋河川敷を開放

開催日:2024年8月17日(土)から31日(土)
開放時間:平日15:00~21:00/土日12:00~21:00
場所:幌平橋河川敷左岸(中央区側)

キッチンカーや屋台が毎日10店舗以上並んでいます。
土日はキッズパークも。
河川敷で川のせせらぎをBGMに最高の時間を過ごせます。

今年も川見は幌平橋をライトアップします。

場所

札幌市中央区南16条西1丁目、豊平川河川敷
南北線幌平橋駅から徒歩2分。

札幌発祥の文化
川見
Creating Culture

私たち、株式会社川見は、北海道に新しい文化を創ることを目的に設立された会社です。
豊平川という無限の可能性を秘めたこの場所から、世界に通用するコンテンツを創る。
大自然と大都会が景色として融合している一級河川。そして広大な河川敷。
2022年、3年ぶりに開催した川見は、2日間で1万人以上のご来場をいただきました。
札幌市民の多くが川見が作り出す最高の空間に笑顔を見せてくれました。

約27,800 名
川見2023
ご来場者数


2017年。約3,000名(2日間)初開催。
2018年。約6,000名(2日間)
2019年。約13,000名(2日間)
2022年再開。
8月5日-7日 約6,000名(3日間)
8月20日-21日 約10,000名(2日間)
主 催:川見実行委員会
共 催:公益財団法人札幌市公園緑化協会/一般社団法人札幌青年会議所/株式会社川見/一般社団法人さっぽろ下町づくり社
後 援:北海道/札幌市/札幌商工会議所
2023年初のロングラン開催(9日間)
約30,000人のご来場を記録。

可能性に溢れた豊平川。幌平橋から新しい風物詩が生まれます。

私たちは、
夏、晴れの日を『川見日和』という新しい日本語を提案しています。

川を見ながら、思い思いの時間を過ごす。

誰しもの心にある原風景がここにはある。

河川敷に生まれる新しいまち。そして賑わい。

 

PAGE TOP